SMBCモビットの申込み方法を解説!

銀行系カードローンSMBCモビットの利用を検討している人の中には、

 

  • 家族や職場に内緒で借りたい
  • 会社の在籍確認が困る
  • 手軽にキャッシングを利用できない?

 

など、さまざまな要望を持っているでしょう。

 

そこで一番おすすめなのが、SMBCモビットの申込み方法の一つ「WEB完結」なんです。

 

今回はSMBCモビットの申込み〜借入まで、一挙にご紹介していきましょう。

 

銀行系カードローンSMBCモビットのWEB完結ならスマホ一つでOK

 

SMBCモビットの申込み方法で、1番に注目してほしいのがWEB完結なんです。

 

このWEB完結型は、

 

  • 申込み
  • 審査
  • 借入

 

といったステップのすべてをスマホ一つで完結することができます。

 

まずはWEB完結のメリット・デメリットや利用条件について、簡単に確認していきましょう。

 

WEB完結のメリット・デメリットとは?利用条件をチェックしておこう

 

まずはじめに、SMBCモビットのWEB完結にはどのようなメリット・デメリットがあるのか?チェックしていきましょう。

 

中には「自分に向いてない…」と感じるケースもあるので、しっかり確認してみてくださいね。

 

メリット デメリット
  • 郵送物なし
  • 在籍確認の電話連絡なし
  •   (本人確認書類でOK)

  • カード発行なし
  • 最短審査30分
  • 提出書類が多い
  • 社会保険証が必要
  • 融資対応時間が限られている

 

このようにWEB完結最大の魅力は、在籍確認が書類対応となるため、会社への電話連絡が入らないことでしょう。

 

その一方で申込時には、必要書類の提出物が増えるため、中には煩わしく感じる人も。

 

WEB完結の申込手順

 

ここからは実際に、SMBCモビットのWEB完結申込みで必要となる手順を確認していきましょう。

 

まずSMBCモビットWEB完結申し込みをするときは、

 

スマホ
PC(パソコン)

 

といった上記2つから申込が可能になります。

 

実際に申込みを行う時の手順は、次のような流れで申込〜融資までを進めることができます。

 

申込み

SMBCモビットの公式サイトアクセス
WEB完結申込みを選択

情報入力 必要情報を入力する
仮審査

機械で入力情報を点数化(スコアリング)
借入可能かどうか確認
結果をメールで通知

本審査

スマホで書類提出
在籍確認などチェック
結果をメールで通知

手続き

通知メールに記載のURLから
入会手続きへ進む

借入

(利用開始)

入会完了のメール通知後、借入スタート
振込キャッシング

 

このように、どの手順でも基本的にメールでの通知のみとなります。

 

しかしWEB完結でも、入力情報に確認が必要だと感じた場合に電話による連絡が入る可能性もあります。

 

電話連絡が入る原因とは?

 

前述したようにWEB完結であっても、中には電話連絡が入るケースもあります。

 

さらに郵送物が自宅に送られてくることも。その理由として次のような原因が考えられるでしょう。

 

  • 申込み内容の不備
  • 返済期日の遅延
  • 遅延連絡を無視して催促状が届く
  • 催促状を無視すると職場に電話連絡が入る

 

基本的に申込の段階で電話連絡が入るのは、情報入力の不備があるケースが多いです。

 

また郵送物が届くのは、利用後の返済遅延などが原因となります。

 

返済の催促状を無視すると職場に電話をされる可能性もあるので、申込後は計画的な利用を心がけましょう。

 

在籍確認の書類で必要なものとは?

 

SMBCモビットでは在籍確認の電話連絡がない代わりに、書類で勤務先状況をチェックします。

 

そのため次のような書類を提出する必要があるでしょう。

 

本人確認

運転免許証
※パスポート・健康保険証

勤務先確認

社会保険証
組合保険証
※いずれか1点

収入証明

・源泉徴収票
・所得証明書
・確定申告書
・税額通知書
・給与明細書2か月分
※いずれか1点

 

デメリットの部分で紹介したように、勤務先を証明する書類が必要となるためカード発行よりも多くの書類を準備する必要があります。

 

申込みをスムーズに進めるためにも、事前に上記の書類を準備しておきましょう。

 

また収入証明として一番有効なものは源泉徴収書になります。しかしこれはすぐに準備できるのものではないので、急ぎの融資を検討している方は注意してください。

 

WEB完結を利用するときの注意点3つ

 

まずSMBCモビットのWEB申込みを利用するときは、いくつかの条件があります。

 

その条件とは何か?下記のリストを確認してみましょう。

 

  1. 指定口座の開設が必要
  2. 保険証は「社会保険・組合保険」のみ
  3. 土日の即日融資は不可

 

これらの注意点について、下記で詳しく説明をしていきましょう。

 

指定口座の開設が必要

 

SMBCモビットのWEB完結を利用するときには、必ず指定口座を持っている必要があります。

 

基本的に融資方法が振込キャッシングとなるため、下記3社いずれかの口座を持っているか?チェックしておきましょう。

 

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • ゆうちょ銀行

 

上記の口座がない人は、WEB完結申し込みによる融資を受けることができません。

 

口座開設にも時間がかかるのでSMBCモビットの利用を検討している人は、上記3社の銀行口座を解説しておくことをおすすめします。

 

保険証は「社会保険・組合保険」のみ

 

WEB完結の場合、健康保険証として受理される書類は

 

社会保険証
組合保険証

 

といった、いずれかのうち1つになります。国民保険証では申込できないため、注意しましょう。

 

したがって国民保険証となる

 

  • パート
  • アルバイト
  • 学生
  • 自営業

 

といった方は、WEB完結型での申込みが難しくなります。そのためカード申込を選択する必要があるでしょう。

 

カード申込みについては、後述で詳しく説明していきましょう。

 

土日の即日融資は不可

 

WEB完結申込みは審査時間もスピーディなので、即日融資にも!と考えている方が多いですよね。

 

しかし、ここで注意したいのは土日の即日融資ができないことです。

 

WEB完結の場合、基本的に振込キャッシングであると説明しました。そのため銀行が休業となる土日・祝日も融資対応ができないのです。

 

また平日の融資対応時間についても、15時を過ぎてしまうと翌日対応となります。

 

WEB完結で今日中に申込み〜融資を受けるためには、平日の14時までには申込み手続きをすませておきましょう。

 

WEB完結は即日融資に不向き?そんな時はカード申込み!

 

キャッシング利用を望む人の中には、申込みをしたその日に融資を受けたい!という人もいるでしょう。

 

しかしこれまで説明してきたように、WEB完結は即日融資には不向きです。

 

そこで即日融資も検討しているという方は、カード申込みがおすすめです。まずはカード申込の簡単な特徴を説明していきましょう。

 

  • 土日融資OK
  • 即日融資の対応時間が広い
  • カード発行あり
  • 在籍確認の電話あり(書類に変更OK)
  • ATMキャッシング
  • 国民保険証でOK

 

このようにカード申込は、WEB完結と反対にカード発行や在籍確認の連絡が入ります。

 

しかしカードを発行することにより、ATMキャッシングの対応になるので、提携ATMで24時間365日借入・返済も可能に。

 

WEB完結と比べると、即日融資に対して柔軟な部分が特徴と言えます。

 

もし急ぎの融資を望んでいるのであれば、WEB完結よりもカード発行のほうがいいでしょう。

 

学生・アルバイトなど、申込みやすい!

 

また先ほども説明の通り、WEB完結の場合は社会保険証が必要になります。

 

そのためアルバイト・学生・パート・自営の方は、利用が難しくなることもあるとお伝えしてきました。

 

しかしカード申込であれば本人確認で必要となる保険証は、国民保険証でもOK。

 

WEB完結に比べて提出書類も身分確認できるものだけなので、幅広い人が申込やすいと言えるでしょう。

 

カード申込の手順

 

ここからは実際に、カード申込の手順について、チェックしていきましょう。

 

まずカード申込もWEB完結と同様に、スマホまたはPC(パソコン)といったネットを経由する方法になります。

 

その詳しい手順を下記の表にまとめてみました。

 

申込み

SMBCモビットの公式サイトにアクセス
カード申込みを選択

情報入力

必要情報を入力する
※入力が苦手な人は電話でも対応可能

仮審査 必要書類を提出
本審査

職場に在籍確認
※在籍確認は書類対応に変更OK

カード発行

ローン契約機でカード・入会申込書受取り
※審査内容によっては、郵送対応になることもある

借入

(利用開始)

ATMでカード利用・借入開始
入会手続き

入会書に記入後、SMBCモビットへ送付する
手続き完了

 

これらの手順を踏むことで、無事にカード申込の手続きが完了となります。

 

WEB完結と大まかな流れは一緒ですが、ローン契約機に足を運んでカード発行するかどうか?という点おいては差があります。

 

カード申込で在籍確認を書類対応にする方法とは?

 

どうしてもネックになるのが、在籍確認の電話ですよね。カード申込は契約時の提出書類が少ない分、在籍確認で職場に電話が入ります。

 

このとき書類対応に変更する場合は、申込完了後すぐにSMBCモビットの担当者へ電話連絡を入れましょう。

 

たとえば土日・休日に即日融資する場合など、会社が休みで電話に出られないこともあります。

 

在籍確認ができないと審査に落ちる原因となるので、担当者に相談してみることが大切です。多くのケースで対応OKとなります。

 

その際の提出書類はWEB完結型の手続きで必要となる書類を準備しておきましょう。

 

カード申込みで即日融資を成功させるには?土日融資もOK

 

前述したように、カード申込では即日融資を受けることも可能です。

 

そこで大切なのは、即日融資の手順です。この手順において大事なポイントをしっかり押さえることで、即日融資も可能になります。

 

まずはそのポイントをいくつか紹介していきましょう。

 

  • 事前にネット申込みする
  • ローン申込機で必ずカード発行
  • 申込機と審査時間に注意

 

このように即日融資を成功させるためには、必ず事前にネットで申込を済ませておきましょう。

 

土日や祝日など、ローン契約機は混み合う可能性があります。そこでネットでの申し込みを済ませておくことで、手続きもスムーズです。

 

そして何よりも大切なのが、申込み機の営業時間と審査対応時間です。

 

申込み機の時間過ぎてしまうと、審査通過してもカード発行できないので、その日に借入することができません。

 

またローン申込機の営業時間に間に合っても、審査対応時間が過ぎれば結果も翌日に回されるので、くれぐれも注意しましょう。

 

実際にその時間を下記の表でチェックしてみましょう。

 

審査対応時間 9:00〜21:00
ローン申込機 8:00〜21:00

 

ローン申込機のほうが、受付開始時間が1時間程度早いです。

 

しかし受付終了時間はどちらも21時としているため、遅くても20時までには申込みを済ませておくと安心でしょう。

 

また土日・祝日・連休中のキャッシングは、混み合う可能性があります。

 

そのためなるばく早い段階から審査申込をしておくと、「間に合わなかった」というリスクを防げますよ。

 

まとめ

 

今回はWEB完結サービスが充実した銀行系カードローンSMBCモビットの申込み方法について、詳しく解説してきました。

 

ここ最後に、今記事のおさらいをしていきましょう。

 

  • WEB完結は電話・郵送・カードなし
  • WEB完結は即日融資に不向き
  • カード申込なら土日・祝日も即日融資OK

 

WEB完結は手軽に利用できるメリットが豊富ですが、デメリットに感じる部分もあります。

 

そんな時はSMBCモビットが用意するカード申込なども視野に入れて、自分の目的に合わせたキャッシング利用を行ってみてください。

 

アコムやプロミスなどの銀行系カードローンをご検討の方は「銀行系カードローン|ここでしか聞けない審査や口コミ情報」もおすすめです。