条件によってはいつでも振り込みができる業者もある

「もっとあるつもりでいたけれど、お財布の中にお金が全然ない!明日の日曜日に使う予定があったのにどうしよう。」そういう時に一時的にお金を借りるにはとても便利なキャッシングを思いつくかもしれません。

 

借り入れは銀行振り込みがいいのだけれど、土日でもできるのだろうか?と思って調べてみると振り込みは平日のみ、土日祝日の振り込み依頼は翌営業日になる事が多いでしょう。

 

確かに振り込みは原則として銀行窓口が営業している平日の14時ぐらいまでには依頼しておかないと、当日中の振り込みには間に合いませんし、その時間を過ぎると翌日の振り込みになってしまいます。まして土日であれば、振り込み処理すらできないのが普通です。

 

ところが、場合によっては土日祝日であっても振り込みが可能なキャッシング会社も存在しています。
その場合はインターネット専用銀行など、キャッシング業者指定の銀行口座を持っている事が条件になりますが、本人名義のそのような口座をもともと持っているという場合には、土日でも審査に通る事ができれば即口座に振り込みが行われます。

 

新たな銀行口座は土日に作る事ができませんし、インターネット銀行の口座の新規申し込みはできても当日に作成する事ができませんので、指定の口座がなくて土日の即日融資を希望するならばカードキャッシングの利用という事になります。

 

土日に確実なのはカードキャッシング

カードキャッシングとなると、その日のうちにカードを取りに行くという手間がかかりますが、申し込み方法はいくつかあります。消費者金融や一部銀行にある自動契約機であれば、その場で申し込みから審査まで行って、カードの発行を受ける事ができます。

 

土日であっても審査は普通にありますので、自動契約機で申し込むとその場で審査結果を待つという事になります。審査結果までの時間は人それぞれですが、早いと30分ぐらいで終わる事が多いです。とはいっても自動契約機は広いわけではありませんので、その場で待つのが大変であれば事前に電話やインターネットで申し込みして審査結果を受けてからその後の契約をしに自動契約機へ行くと、待ち時間を短縮する事ができますのでおすすめです。

 

提出する書類は本人確認書類ですが、申し込みをする業者によっては希望する限度額に関わらず収入証明書などの提出も必要になります。また、個人事業主だと確定申告書の提出が必須となっていますので、忘れずに準備しておきましょう。

 

自動契約機の営業時間はその店舗によって異なりますが、消費者金融系であれば多くの店舗が平日同様の時間帯で営業しています。わからない事があればその場でオペレーターと話す事もできますので安心して利用できます。