即日融資を受けるために押さえておきたい3つのポイントについて

キャッシングを利用する際に即日で融資を受けること自体は基本どこのキャッシング会社でも可能ですが、24時間申し込めばいつでも即日キャッシングができるという訳ではなく、これを可能にするためには「キャッシング会社の営業時間」「銀行の営業時間」「ネット銀行」の主に3点について押さえておきたいところです。

 

キャッシング会社の営業時間について

即日融資を受ける上でまず押さえておきたいのがこのキャッシング会社の営業時間についてです。即日でキャッシングを受けたいという場合であれば、審査に関しても即日で済ませなければならないわけですが、この審査に関してはキャッシング会社の営業時間内でしか行われません。

 

インターネット上であれば24時間いつでも申し込みが出来ますが、実際に審査が行われるのは営業時間内になるので、営業時間外にネット上から申し込んだとしても審査自体が翌日に行われるので即日キャッシングをすることが出来ません。

 

店頭での営業時間は大体7時くらいまで行われていますが、土日祝日は休みだったりします。しかし無人契約機を利用すれば更に夜遅くでも申し込みはもちろん審査も行われるので即日融資できますですし、土日祝日でも利用可能です。(ただし利用する時間帯によっては融資を受けられるのは翌日になったりします。)

 

銀行の営業時間について

即日融資を受ける上で次に押さえておきたいのが、銀行の営業時間についてです。キャッシングの借り入れとしては主に直接店頭でお金を受け取るか、渡されたローンカードからATMで引き出すか、こちらが指定した銀行の口座に振り込んでもらうかの3つの方法がありますが、店頭の場合は直接足を運ばなければならず、ローンカードを使ってATMから借入する場合は自動契約機で受け取らない場合だとローンカードの発行自体に時間がかかるので、このうち即日で融資を受けるとなると大体銀行振り込みで受け取るという形になります。

 

しかし銀行の営業時間は平日のみでしかも14時までしか取引できないので、この時間帯までに余裕をもって審査を終えておく必要性があります。ちなみに銀行振り込みに関しては、初回の借り入れしか対応していないという会社もあったりします。

 

ネット銀行について

銀行振り込みで融資を受ける場合では平日の14時までに審査を終えなければなりませんが、ネット銀行を持っていれば14時以降でも取引できることから、より即日でのキャッシングが実現しやすくなります。

 

ただネット銀行を利用する場合は事前にネット銀行に申し込みをして口座を作っておく必要性があります。