申し込み時間に気をつけましょう!

現在キャッシング会社では即日融資を行っているところも多くなってきましたが、受付自体は24時間行っていても、融資がその日のうちに受けられるかどうかは申し込みをした時間によって変わってきます。

 

早く申し込むに越したことはありません

申し込み時には必ず審査がありますが、これを行っている時間は限られています。即日融資を希望する場合、出来れば午前中に申し込みを済ませてください。

 

土日や祝日でも即日融資は可能ですが、銀行振り込みでの融資を希望する場合、平日に申し込みをする必要があります。

 

これは銀行の営業時間内でないと実際に口座に反映されるのが翌営業日になってしまうからです。審査には早くても30分は掛かりますので、遅くとも14時までには申し込みを済ませることが大切です。

 

自動契約機の利用が便利です!

平日でも審査の結果が出るまでに15時を回ってしまった場合、銀行振り込みでの即日融資は受けることができません。この場合はキャッシング会社の自動契約機を利用することで、即日融資が可能になります。自動契約機にも営業時間がありますが、21時まで利用できるキャッシング会社がほとんどです。平日、土日祝日を問わずこの時間までに審査が終了すれば、即日融資を受けることが可能です。

 

自動契約機からの申し込みは難しくありません。備え付けの申込用紙に必要事項を記入し、身分証明書などの必要な書類は機械に読み取らせて提出します。もし分からないことがあれば、インターホンでキャッシング会社のオペレータに直接その場で聞くことができます。

 

もちろんこの自動契約機の場合でも、審査が銀行の営業時間内に終了した場合は銀行振り込みでの融資を受けることが可能です。営業時間外や現金が必要な場合、その場で発行されるキャッシング用のカードを使い、ATMで現金を借り入れることができます。

 

銀行のカードローンなら24時間振り込み対応

銀行のカードローンの場合、融資を受ける銀行に口座を持っている場合は営業時間に関係なく24時間いつでもその口座への振り込みで融資を受けることが可能です。

 

自分の口座に送金された後は24時間営業をしているコンビニのATMなどで現金の引き出しができます。ネットバンクでもこのようなサービスを行っている銀行もありますので、利用を考えている人は各銀行のホームページなどで確認してみてください。

 

審査が終わる時間が重要です

消費者金融などのキャッシング会社は審査に掛かる時間が短いことが多いですが、中には1時間以上掛かることもあります。少しでも早く申し込んでください。特に銀行への振り込みでの融資を希望する場合、申し込み時間には余裕をもってください。出来れば午前中に申し込みを完了させたいところです。

 

また銀行へカードローンの申し込みをした場合、審査に掛かる時間が消費者金融より長いことが多いです。どうしても即日融資が必要な場合、どちらか片方だけに申し込みをするのではなく、両方に申し込みをするという方法があります。どちらも審査に落ちてしまう可能性も無くはありませんが、片方に落ちてから次の申し込みをするより、効率よく審査の結果を待つことができます。